「健康開発」とは

 弊研究会の主要事業の一つである会報誌『健康開発』は、編集委員会を設置し、年4回(3月・5月(6月)・10月・12月)定期的に発行しております。
 研究会発足時より定期的に発行を続け、2018年度で創刊23年目になります。
 大学、研究所の研究者、産業保健分野で活躍する専門職の方々にご協力頂き、内容は、保健・医療・福祉に関する知識の普及と向上に資することを目的としています。
誌面は「ご挨拶」・「展望」・「Professional View」・「特集」・「特別寄稿」・「投稿論文」・「カレント」「連載」「書籍紹介」の構成となっております。
全巻タイトル一覧】※PDFでご覧になりたい方は『こちら1.96MB)』
「健康開発」誌では、表紙画像、投稿原稿、投稿論文、特集してほしいテーマ等を募集しております。
そのほか、感想やご意見などもお聞かせください。(事務局までご連絡ください)

今後の「健康開発」特集テーマ は、以下の予定です!

第23巻 第2号「保健指導・健診部会報告:健診データの新たな評価視点を求めて」
第23巻 第3号「働き方改革」
第23巻 第4号「ストレスチェック制度の成果を問う」
第24巻 第1号「2019 フォーラム報告」
第24巻 第2号「働き方改革 2 〜介護・医療現場〜」
 

2018年10月8日(月)14:00〜16:30
新横浜において、第36回 編集委員会を開催しました

場所:バイオコミュニケーシンズ7階 会議室
2018年10月8日(月)14:00〜16:30 新横浜において、第36回 編集委員会を開催しました
左奥から:三浦淳子副委員長、橋本晴男副編集委員長、上田陽一編集委員長、立道昌幸副委員長、
伊藤美千代委員、佐藤裕司委員、東敏昭顧問、岩崎明夫委員、杉田稔委員、佐々木敏雄顧問
編集委員、編集顧問の10人全員が揃い、約1年分の今後の「健康開発」の内容についての検討を行い、現在の産業保健や社会の問題など、様々な意見交換もされました。
また、会議の合間には表紙画像の案(1969年頃のヨーロッパ photo by 杉田稔先生)のミニ映写会があり、長い会議の一時の憩いとなりました。
今後の表紙にもご注目ください。
2018年10月8日(月)第36回 編集委員会
 

2018年6月22日(金)11:50〜12:50
編集委員会を開催しました

当日は、総会及び2018 フォーラムの開催日でもあり、編集委員は総会理事会終了後、フォーラムまでの1時間の間に、昼食をとりながら今後の編集計画について検討しました。
産業保健のホットな課題や、様々な視点のテーマなどを掲載すべく活発な意見が交わされました。
2018年6月22日(金)11:50〜12:50 編集委員会を開催しました 2018年6月22日(金)11:50〜12:50 編集委員会を開催しました
「健康開発」誌では、表紙画像、投稿原稿、投稿論文、特集してほしいテーマ等を募集しております。そのほか、感想やご意見などもお聞かせください。(事務局までご連絡ください)
左から:立道昌幸副編集委員長、岩崎明夫編集委員、佐藤裕司編集委員、伊藤美千代編集委員、
上田陽一編集委員長、橋本晴男副編集委員長、杉田稔編集委員 (撮影:佐々木敏雄編集顧問)
 
「健康開発」
「健康開発」詳細ページへ
全巻タイトル一覧
※PDFでご覧になりたい方は【こちらPDFダウンロード
バックナンバーをご希望の方は、事務局までお問合せください。
お問合せ

「健康開発」編集委員会

健康開発発足当時(1995年)は、暫定の委員から始まった編集委員会ですが、近年は、編集委員長、副編集委員長(3名)、編集委員(4名)、編集顧問(2名)、編集事務局(バイオコミュニケーションズ)の体制になりました。
2018年現在、年に3回の編集委員会を開催し、時宜にあった記事内容を検討しています。
通常委員会の他、メールでの編集委員会や臨時編集委員会も開催され、活発に活動しています。

「健康開発」編集委員会メンバー

(第19巻第1号〜:所属は2018年4月現在)
編集委員長 上田 陽一(当会理事 産業医科大学 副学長 / 医学部 第1生理学 教授)
副編集委員長
(50音順)
立道 昌幸(東海大学 医学部 基盤診療学系 衛生学公衆衛生学 教授)
橋本 晴男(東京工業大学 キャンパスマネジメント本部 特任教授)
三浦 淳子(株式会社メディヴァ 保健事業部 保健師)
編集委員
(50音順)
伊藤美千代(東京医療保健大学 千葉看護学部 看護学科 准教授)
岩崎 明夫(産業医科大学 産業生態科学研究所 作業関連疾患予防学教室 非常勤助教)
佐藤 裕司(富士通株式会社 健康推進本部 統括産業医)
杉田 稔(東邦大学 名誉教授)
編集顧問 東 敏昭(当会理事 産業医科大学 学長)
佐々木 敏雄(バイオコミュニケーションズ株式会社 企画室長)
編集事務局 バイオコミュニケーションズ株式会社
歴代編集委員会メンバー PDFダウンロード

投稿原稿募集

会員、非会員を問わず、産業保健関係の方々の積極的な投稿をお待ちしております。

投稿論文 査読について

掲載論文については査読システムを採用しており、採否が決定されます。 健康開発詩は、各種文献検索サイトでご利用いただける他、国立国会図書館にも蔵書されております。