特設サイト

「明治から令和への産業保健の時間旅行」
山田 誠二 著

過去の歴史をたどれば、産業保健の新時代が拓け
法令の罰則規定からひも解けば、やるべきことが見えてくる

〜それぞれの時代の産業保健をタイムトラベルしませんか?〜

2023年12月8日発行

「明治から令和への産業保健の時間旅行」 2023年12月8日発行!
定価 1,540円(本体1,400円+10%税込) A5判 192頁

過去の歴史をたどれば、産業保健の新時代が拓け
法令の罰則規定からひも解けば、やるべきことが見えてくる

働く人の健康とは、法律ではどのような位置づけがされてきたのか。
明治、大正、昭和、平成、そして令和へと変遷してきたもの、変わらないものをタイムトラベルするように読み解くと、今、そして未来のために何をするかが見えてくる。
平成の時代を産業医活動で尽力し、産業保健を知り尽くした著者が明治からの歴史をたどり、まとめた渾身の書。
目次
  • 第1章 明治政府の富国強兵策と労働衛生
  • 第2章 江戸時代末期から明治の国民的疾病
  • 第3章 20世紀前半の産業衛生活動
        (明治34年〜昭和20年:45年間)
  • 第4章 労働基準法時代の労働衛生
        (昭和22年〜昭和47年:26年間)
  • 第5章 昭和後期の労働安全衛生法時代の労働衛生
        (昭和47年〜昭和63年:17年間)
  • 第6章 平成時代の労働衛生(30年間)
  • 第7章 労働衛生の5管理
  • 第8章 おわりに−新しい産業医業務の展望への期待−