特設サイト

北里柴三郎と高木兼寛― 受け継がれるべき二人の"医"志 ―

相澤 好治 著

破傷風と脚気を克服した予防医学の先駆者

実験的衛生学、疫学という衛生学の流れをそれぞれ確立した二人の人生を振り返ることは、日本の予防医学の歴史やすべての医療人が持つべき心構えを学ぶことにつながる。

2024年7月3日発行

北里柴三郎と高木兼寛― 受け継がれるべき二人の"医"志 ― 2024年7月発行!
定価 1,760円(本体 1,600円+10%税)A5判 168頁

破傷風と脚気を克服した予防医学の先駆者

 実験的衛生学、疫学という衛生学の流れをそれぞれ確立した二人の人生を振り返ることは、日本の予防医学の歴史やすべての医療人が持つべき心構えを学ぶことにつながる。

目次

  1. 二人の一生
  2. 生い立ちと青年期
  3. 東京での生活
  4. 留学と就職
  5. 研究活動
  6. 学界・社会とのかかわり
  7. 日本医師会の設立
  8. 医学校の設立と社会貢献
  9. 晩年
  10. 年表
    あとがき